中川町 メインビジュアル

森林観光情報

人口約1,600人、道北の小さな小さな町「中川町」。
町の中心を日本最北の大河「天塩川」が流れ、中川町は昔からこの「天塩川」の恵みを受け続けてきました。

360度を森に囲まれ、隣町まで約30分。
まるで秘境のようにたたずむ我が町には「地域を愛し、地域の恵みを受け、地域に生きる」町民の存在があります。
「山や森を愛する町民」「天塩川を愛する町民」「土地を愛する町民」「文化を愛する町民」。
それぞれの町民が誇りを持ち、地域に足を据え生活しているのです。

そんな中川町の「観光」
中川町の観光は「ただ見るだけ」「ただ行くだけ」には全く適していません。
しかし、「町民に聞いて見る」「町民と一緒に行く」だけで目の前の景色や体験は一変します。
ず~っと中川町で生きてきた町民の「知恵」や「経験」、「中川らしさ」が加われば大自然との触れ合いや楽しみが、他では全く体験したことのないものに変化します。

そんな体験を、中川町でしてみませんか?

催事・イベント情報

もっと中川町を知ろう!