LIVING IN NAKAGAWA

山村に移り住み、「新しい暮らし方をみつけたい」と思ったときに、気になるのはやっぱり「仕事」です。
実際に北海道中川町に移住した人たちはどのような仕事をしているのでしょうか?
田舎で仕事といえば、農業や林業が思いつきますが、それ以外の仕事ってあるのでしょうか?

そこで、今回は、縁あって中川町に移り住み、自分なりの生活をみつけた全くタイプの違う3人にインタビューしました。
彼ら自身の山村での仕事のこと、暮らしのこと、中川町の良さ、物足りないところなど気になる質問をぶつけてみました。

もし、大自然に囲まれた静かで豊かな環境で、
しかもやりがいのある仕事とそれなりの収入を手に入れられて、新しい暮らし方をみつけられたなら・・・
と、いうわけで彼らの今の暮らしぶりを動画でじっくりご覧ください。

北海道中川町ってどんなまちですか?
北海道中川町ってどんなまちですか?

中川町は、北海道北部に位置する人口1600人ほどの小さな町です。
豊かな森と天塩川、珍しい化石や美しい星空が見つけられます。

澄んだ空気ときれいな水、美味しい農産物に恵まれています。
腕のいい農家ときこりが住んでいて、町で暮らすさまざまな人たちがいます。
都会的な便利さはなく、デパートも地下鉄も緑色の看板のコーヒーショップもありません。
けれどもないものは作ればいいと思っています。
たまに都会に遊びに出ると一層楽しく感じるかもしれません。
たくさんの人に何度も中川町に遊びに来てもらいたいと思っていて、できれば中川町で暮らしてもらいたいです。

「まちおこし」「まちづくり」「地域おこし」「地域づくり」を任務にしてもらおうと思っていません。それぞれのやりたいこと、あこがれの暮らし、それらを実現する道のりと営みの途中で立ち止まったとき、ふと「良い町だな」と思える町になりたいと思っています。

あるものとないものがあり、良いところと良くないところを抱え、それでも断言できることがあります。

なかなかなかがわよいところ。

地方にはどんな仕事はありますか?
地方にはどんな仕事はありますか?

中川町の主な産業は、農業や林業で、多くの方が一次産業に従事しています。

そしてその人たちの生活を支える建設業や飲食業、宿泊業など多くの仕事があります。
今までの人生で培ってきたあなたの経験やアイディア、努力次第で新しい暮らしを見つけ、憧れの山村生活を実現できるかもしれません。

中川町では、あなたの新しい暮らしと仕事の一例になれば幸いです。あなたのチャレンジをお待ちしております。

例えば・・・

その他、中川町の私たちが思いつかないすべて。

事前に知っておくと便利なことはありますか?

あなたのやりたいことをできるだけサポートします。

地域おこし協力隊制度
おおむね1年以上3年以下の期間、地方自治体の委嘱を受け、地域で生活し、各種の地域協力活動を行っていただきます。活動費については、自治体及び活動内容により異なります。
中川町ローカルベンチャースクール
新規起業に興味のある方に対して、町内外より講師を招聘し、起業についてのノウハウなどを学ぶ場を不定期で実施しています。

移住・定住などの相談はどちらに連絡すれば・・・
移住・定住の相談はどちらに連絡すれば・・・

気になることがありましたら、お気軽にご連絡だください。

中川町役場 総務課
企画財政室
〒098-2802 北海道中川郡中川町中川308
電話:01656-7-2819
Eメール::soumu-nakagawa@circus.ocn.ne.jp
中川町役場 産業振興課
産業振興室
〒098-2802 北海道中川郡中川町中川337
電話:01656-7-2816
Eメール:nakagawa-sangyo@town.nakagawa.hokkaido.jp