HOKKAIDOいいモノ・いいコトマルシェVOL.9

3月29日(水)~2017年4月3日(月) の期間中、大丸札幌店・7F催事場にてKIKORIシリーズを中心とした森から生まれた林産物を出店いたします。今年の催事出店のスタートです。みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

・KIKORI no KIRIKABU
・KIKORI no SMOKE CHIPS
・KIKORI no TAKITSUKE SET
・KIKORI no CANDLE
・KIKORI no BONSAI
・森のはちみつ(アザミ・シナ・キハダ)
・きこりの珈琲
・きこりの燻製珈琲(限定)
・白樺樹皮細工
・木工品
などです。

 

詳細情報

HOKKAIDOいいモノ・いいコトマルシェVOL.9
北海道の名店と匠の技を一挙紹介
北海道のいいモノを紹介する人気企画。札幌で人気の「佐藤洋菓子店」を含む9店舗が初出店となる。毎回好評のパンフェスタでは過去最高の14店舗が登場する。その他、実演アップルパイや前回行列ができた「ささや大福」、「ひろちゃんの札幌ざんぎ」など、人気商品が並ぶ。
期間:2017年3月29日(水)~2017年4月3日(月)
日時:10:00~20:00 最終日は18:00閉場
場所:大丸札幌店・7F催事場

 

LIVING IN NAKAGAWA vol.2

中川町は、「森林文化の再生」という理念を掲げて、町づくりに取り組んでいる。森の中で薄利多売をせず、人だけが森の恵みを貪らず、けれども森の恵みをいただきながら暮らしていく。森を管理し、木を伐って、作り手を経て、使い手の手に届くまで、可能な限り顔の見える関係をつくりたい。

暮らしを彩る、暮らしに染み入る「もの」たちを手に取った使い手が、森ときこりの暮らしを想像できる関係をつくること。私たちは、ひとまずそれを「森林文化の再生」と呼んでいる。

中川町に移り住んだ一人の若者。その偽らざる声や表情、息づかいを映像と音楽にした。中川町に暮らす理由はそれぞれ違うけど、とにかく中川町で暮らしてくれている。

素朴で誠実、静謐な人柄の心のうちに森やものづくりへのざわめきを宿している斎藤 綾子さんは、草花や大小を問わない樹木への愛情と知識で、なかがわの森に新たな可能性を拓いてくれた。
森の木と、人の暮らし、その間を繋ぐもの。

2作目は、そんな斎藤さんの映像をご覧ください。

今年のKIKORI祭は、イベント・アクティビティも充実!

この冬に中川町に移住したアーボリスト佐藤杏那による「ツリーイング体験」や道北が誇るマルチタレント原田 啓介さんによる「スラックライン体験」。冬祭に欠かせない滑り台などで構成される「子ども雪遊びコーナー」など、遊べるお祭になっています!

また優れた職人の腕や経験、魂は風格を伴って外見に現れる。顔の良さだけじゃない、キコリとしての全てを競う「イケメンKIKORIコンテスト」。

焚火や薪割り、トビやガンタといった昔の林業道具の体験ができるほか、地元森林組合による森林所有のすすめや森林整備の提案が聞ける「林業商談会」と「林業体験ブース」。

中川町ならではの企画が目白押しです!