2019年12月10日(火)〜11日(水)@東京ビッグサイトにてモクコレが開催されます。

平成30年度に締結した岐阜県飛騨市との交流事業で、両市町の広葉樹を活用したブランドの相互交流を目的に姉妹森協定の立場で出店したします!姉妹森協定の概要は中川町公式HP参照ください。

● 飛騨市はヒダ木フト
https://hidagift.com

● 中川町はkikoriブランド
https://kikori.life

● モクコレの詳細はこちらから
https://mokucolle.com/

北森カレッジを紹介いたします。

2020(令和2)年4月、旭川市に開校する本道の林業・木材産業の将来を担う人材を育成する「北海道立北の森づくり専門学院(略称:北森カレッジ)」の魅力をご紹介いたします。

■日時:10/13(日)15:45-16:00
■所属:北海道水産林務部林務局林業木材課北の森づくり専門学院準備室
■職名:室長
■氏名:土屋禎治(つちやていじ)

ホームページはこちらから

10月13日(日)木の話、森の話〜家具のふるさと 森の木が家具になるまで〜

世界の森林破壊に関心を持っている人は多くいるのに、自宅の家具の原料となる木材がどこからやってきたのかに関心がある人は多くありません。
中川町と工房宮地は、家具における明確な産地表示の仕組みを確立しました。その取組みや仕組みをご紹介するとともに、節や曲がりのある木はなぜ使いにくいのか?木材に関わっているとよく聞く「柾目」や「板目」とはなんなのか?欠点のある木を使いこなすにはどのような工夫や視点が必要なのか?中川町で産出されたオニグルミだけで家具を製作する、東川町在住の家具職人 宮地鎮雄さんに家具づくりの実際をお聞きします。

■2019.10.13(日) 14:00~16:00
紀伊國屋書店札幌本店 1F インナーガーデン

■ミニトーク〜テーマ 「森の木が家具になるまで」
工房 宮地  代表 宮地鎮雄 氏 
中川町総務課企画財政室 主査 髙橋直樹氏