Dive to Haskap!!!×数井星司さん
(2013.2014.2015.2018.2019)

今年のDive to Designも2年連続、通算5回目の数井星司さん制作です。
どの年もいろんな思い出があり、思ひ出ポロポロ……。

今年は、ハスカップワインの誕生から30年をお祝いする、
ハスカップワイン30thアニバーサリーパーティ!!!

さて今年のDTH!!!も受付開始です。
——————————————————–

Dive to Haskap!!!2019受付中。

◎日程 12月14日(土)
 ・open 18:15
 ・start 18:30 ~ 20:30

◎会 場 天塩中川駅 交流プラザ

◎料 金 4,000円(限定40名様) 中学生以下2,000円

◎メニュー
 【FOOD】
 ・べこちちチーズ3種盛
 ・猿払産ホタテのカルパッチョ
 ・自家製生ハムサラダ
 ・自家製ウインナーのアヒージョ
 ・自家製ベーコンと玉ねぎのスープ
  などなど

 【DRINK】
 ・中川町産ハスカップワイン(甘口・辛口)
 ・ソフトドリンク
 ・ビール(有料)

◎申込方法
Dive to Haskap!!!まで(中川町産業振興課内)
TEL 01656-7-2816

Mail nakagawa-sangyo@town.nakagawa.hokkaido.jp
①参加者氏名 ②郵便番号 ③住所 ④ご連絡先電話番号

◎ 主催 otocafe+ 協力 中川町

北森カレッジを紹介いたします。

2020(令和2)年4月、旭川市に開校する本道の林業・木材産業の将来を担う人材を育成する「北海道立北の森づくり専門学院(略称:北森カレッジ)」の魅力をご紹介いたします。

■日時:10/13(日)15:45-16:00
■所属:北海道水産林務部林務局林業木材課北の森づくり専門学院準備室
■職名:室長
■氏名:土屋禎治(つちやていじ)

ホームページはこちらから

10月13日(日)木の話、森の話〜家具のふるさと 森の木が家具になるまで〜

世界の森林破壊に関心を持っている人は多くいるのに、自宅の家具の原料となる木材がどこからやってきたのかに関心がある人は多くありません。
中川町と工房宮地は、家具における明確な産地表示の仕組みを確立しました。その取組みや仕組みをご紹介するとともに、節や曲がりのある木はなぜ使いにくいのか?木材に関わっているとよく聞く「柾目」や「板目」とはなんなのか?欠点のある木を使いこなすにはどのような工夫や視点が必要なのか?中川町で産出されたオニグルミだけで家具を製作する、東川町在住の家具職人 宮地鎮雄さんに家具づくりの実際をお聞きします。

■2019.10.13(日) 14:00~16:00
紀伊國屋書店札幌本店 1F インナーガーデン

■ミニトーク〜テーマ 「森の木が家具になるまで」
工房 宮地  代表 宮地鎮雄 氏 
中川町総務課企画財政室 主査 髙橋直樹氏